修鉄ブログ

hiroseki.exblog.jp

広島のある高校でのクラブの活動報告や班員が撮影した写真を載せてます。  コメントはお気軽にどうぞ。   管理人:Akiji Rapid 227

ブログトップ

2012冬の関東・北陸旅行1日目 byAkijiRapid227

本日2回目の投稿です。先ほどの記事にも書きましたが、ようやく冬休みに行った乗り鉄旅行の記事を書こうかと思います。今回は北近畿、関東北部、上越、北陸地方を中心に回りました。それでは旅行記のほうに入っていこうかと思います。もう時間がだいぶたっているのであやふやなところもありますが悪しからず。それでは1日目からです。
2012冬の関東・北陸旅行 旅行記
~1日目 12月25日~
◯西条 05:58発 普通和気行き→岡山 08:12着
 世の中的にはクリスマスの日に出発です。わが地元西条は非常に寒い朝となりました。前の研修旅行同様スーツケースを抱えて自転車に乗り(危ないのでマネしないでください。次からは駅まで歩く所存です。)、西条駅に着いたのが発車4分前。急いで自転車を駐輪場に停め、4番のりばに走ります。なんとかセーフ。もう少し早めに出ないといけませんね。この列車は岡山電車区所属の3両+4両の7両編成での運転です。昔は姫路や相生まで乗り換えなしで行けたこの列車ですが、一昔前の改正で和気止まりとなってしまいました。まだ暗い中、西条盆地を抜け三原、尾道、福山、倉敷と瀬戸内の都市を抜けて岡山に到着。ここで赤穂線に乗り換えます。
◯岡山 08:30発 普通播州赤穂行き→播州赤穂 09:38着
 伯備線新見からの直通列車で3両編成です。まだ未だに更新されていない115系が使用されています。乗客数は西大寺までは学生で溢れかえっていますがその後は県境に近づくにつれて漸減。県境を越えるとだんだん増えてきます。東岡山駅で山陽線と別れ赤穂線に入ります。この区間、並行する山陽線は山間を走りますが、赤穂線は山間を避けて平坦な田園地帯を走ります。まあそれでも岡山・兵庫県境は山がちでトンネルをいくつか抜けます。岡山側は西大寺あたりまで市街地でその先は田園地帯か海に面した地域となります。兵庫県側は途中工場地帯を抜けます。工場地帯からだんだん市街地に入ってくると終点播州赤穂です。
◯播州赤穂 09:41発 普通姫路行き→姫路 10:15着
 播州赤穂からはJR西日本の京阪神エリア「アーバンネットワーク」に内包される区間となります。ここからは普段なら223系や221系といったJR世代の車両が来るのですが一日に数本だけ115系(更新済み)4両編成の便があります。その1便がこの列車。まあさっきまでは未更新車だったから更新されているだけマシか。ここからはさっきの区間とは打って変わって乗客が多いです。相生で上郡発相生行山陽線普通と連絡して乗り換え客を引き受けます。そこから姫路まではだんだん都市化されてきた住宅地の間を進みます。英賀保を過ぎ高架の線路に切り替わると近年高架化され綺麗になった姫路に到着です。姫路駅の立ち食いそば屋が非常に美味しいと有名ですが、まだ昼時ではないので今回は食べないことにします。
◯姫路 10:27発 新快速近江塩津行き→京都 11:59着
b0129163_20295870.jpg

b0129163_2094872.jpg

 さあここからは223系12両編成の新快速で京都まで行きます。対向列車の屋根には雪が積もっています。琵琶湖周辺や敦賀の辺りで雪でも振っていたのでしょうか?特急スーパーはくと4号を先行させた後、姫路駅を定刻で発車。最高速度時速130㌔で加古川、明石、神戸、大阪、高槻と大都市を駆け抜けていきます。途中人身事故の影響で各駅停車と快速が遅れていましたが、複々線の外側を走る新快速には全く影響なし。最近完成した大阪駅は列車から見ていてもすごい迫力があります(特にホームを覆うドーム)。1時間30分で古都京都に到着。ここで少し時間があるので昼食を食べます。
◯京都 13:07発 快速園部行き→園部 13:43着
b0129163_20284013.jpg

 ここから初乗り区間となります。221系4両編成です。この区間は園部まで前面展望ビデオを撮影してました。一応今の時点では文化祭で放映しようかと考えています。京都を出発するとしばらくは京都の市街地を高架線で進みます。京都の市街地を抜けると嵐山地域を通ります。この際に映画村の隣を通ります。嵐山を抜けるとトロッコが走る旧線と別れ高速化で造られたトンネルや橋で保津峡等を通ります。旧線と合流し京都都市圏の終点亀岡を過ぎます。田園地帯を抜けると園部に到着です。園部では隣に停車中の列車に乗り換えます。
◯園部 13:46発 普通福知山行き→福知山 15:03着
b0129163_20265570.jpg

b0129163_20114697.jpg

 ワンマンの223系2両編成に乗り換えます。この辺りは近年223系が投入され113系が駆逐されました。園部から綾部までは単線の区間となります。途中の胡麻と下山、綾部で特急列車と追い越し、行き違いを行います。山間の地域を抜けると舞鶴線との合流点、綾部に出ます。田園地帯を抜け、高架線に上がり、左手から単線の福知山線が迫ってくると福知山です。福知山は北近畿ビッグXネットワークのXの中心に当たる駅で福知山線系統の特急列車と山陰線系統の特急列車が相互に接続します。また北近畿タンゴ鉄道宮福線との接続駅でもあります。駅を出てすぐにはJR西日本福知山支社があります。駅周辺を少しめぐり、写真撮影をしながら次の列車まで時間をつぶします。
◯福知山 15:53発 普通園部行き→綾部 16:06着
 もと来た道を戻ります。綾部到着後隣に停車中の舞鶴線に乗り換えます。
◯綾部 16:11発 普通東舞鶴行き→東舞鶴 16:42着
 また223系2両のワンマン列車に乗って東舞鶴を目指します。さすがにこの時間ともなると日が傾き始めます。少ない乗客の中、山の合間合間をぬいながら進みます。やはり雪が積もっていました。西舞鶴で北近畿タンゴ鉄道宮津線(旧国鉄宮津線)と接続し特急まいづる号と行き違いをします。高架線に切り替わると島式1面2線にまで縮小された東舞鶴に到着です。反対側ののりばの奥に停車中の小浜線に乗り換えます。
◯東舞鶴 16:44発 普通敦賀行き→敦賀 18:33着
b0129163_20124099.jpg

b0129163_20131628.jpg

 ここからは125系2両編成ワンマン列車です。典型的な地方ローカル線なのですが車内は立ち客が出るほどの大盛況。駅もきちんと整備されています。あぁ、そういえばここ原発街道でしたね。そりゃ自治体のほうにも金がありますわ。町の中心となる駅は必ずと言っていいほど整備されみどりの窓口が設置されています。これがお布施のたまものか・・・。辺りは完全に雪景色となっています。積雪何センチくらいでしょうか。見た感じ20㌢程度のような気がします。途中沿線の主要駅の一つ小浜に到着。ここで乗客の大半が入れ替わります。その後車内はラッシュ状態。地方ローカル線でここまでの詰め込みがみられるのもまれだと思われます。美浜までは順調に進みましたが美浜で長時間停車。どうも先行列車がシカをはねたらしくそのため対向列車が遅れているとのこと。15分程度停車したのち発車。その後敦賀での連絡は金沢方面の特急は接続なし、自分が乗る予定だった新快速は接続を取ってくれることとなりました。しかし敦賀で夕飯を買おうと予定していましたが買えず・・・夕食にありつけたのはだいぶ時間がたってからでした。
◯敦賀 18:49発 新快速姫路行き→米原 19:42着
 敦賀の構内を全力疾走して何とか間に合わせた新快速。すでにへとへとです。あと4日もあるのに・・・。再び223系の4両編成に乗り東海道線との合流点、米原を目指します。すでに辺りは真っ暗。なのに木ノ本を過ぎたあたりからたくさん乗客が乗ってきだします。立ち客も出る中で米原に到着。この新快速はこの米原で前に8両つないで12両編成となるため徐行して構内に入ります。いったん手前で停車したのち連結し、連結後ドアが開きます。米原駅で夕食をと店を探しますが、Kioskは閉店済み、駅構内にもコンビニ等は無く結局買えずじまい。
◯米原 19:58発 普通(西明石-高槻間快速)大垣行き→大垣 20:30着
 ここで117系が来るか、いやこの列車は大阪方面からの直通便なので223系8両編成が使われます。何とか席を確保。この大垣までの区間は本数が少ない割に意外と乗客が多く、席の確保が結構難しいのです。座って一息ついてきたら大阪辺りからの帰りなのか子供連れのグループが同じ車両に乗ってきました。別にそれだけならいいのですが、その子供たちが騒ぐ騒ぐ。大声でお友達としゃべりながら座席でバタンバタン動き回ります。親たちもそれを注意しますがあまり効果なく、その後30分間地獄でした。まあ楽しい気持ちはわかるが少し落ち着こうぜ、小学生中学年。
◯大垣 20:39発 新快速豊橋行き→名古屋 21:11着
b0129163_20135573.jpg

 ここからは313系6両編成です。この列車は余裕で席を確保。これから名古屋に近づくにつれて乗客が多くなってきますが、名古屋都市圏はそれほどの混雑はありません。ここが京阪神と名古屋の違いでしょうか。ラッシュ時の普通ですら4両編成がちらほら混じる程度で十分ですからね。広島よりも少し上といったところでしょうか。大垣を出るとはじめはあまり明りのない場所を通りますが、岐阜・名古屋に近づくにつれて大都市の喧騒の中に入っていきます。そして横に新幹線が並び高層ビル街の中に入ってくると名古屋に到着です。名古屋でようやく夕食を手に入れることができました。
◯名古屋 21:22発 区間快速武豊行き→武豊 22:19着
b0129163_20245222.jpg

 名古屋でようやく手に入れた弁当を食べながら区間快速で進みます。しかし何回乗っても名古屋都市圏の快速系統はスピード出しませんね。もっと退避駅の数増やせばいいのに。リニアを単独で建設できるほど金があるJR倒壊さんなら(ry。大府から武豊線に入ります。暗くて見えにくいのですがこの路線は電化するための工事が進行中です。最近の鉄道雑誌にも取り上げられていましたね。非電化時代最後の乗車となるでしょうか?終点武豊に近づくにつれて乗客は漸減。武豊に到着した時には自分含めて数人しかいませんでした。いくら冬休みでこの時間とはいえ大丈夫か、武豊線。まあ並行して名鉄も走ってますからそっちに乗客が奪われているということも十分に考えられます。
◯武豊 22:34発 普通大府行き→大府 23:03着
 乗車する列車を間違えて武豊まで来てしまったカップルと共に人気のない道を戻ります。
◯大府 23:12発 新快速豊橋行き→豊橋 23:48着
 再び313系6両編成の新快速で豊橋を目指します。しかし乗客多いなぁ。この時間でもラッシュってどういうこと?やっぱり広島の約2倍の人口を誇る名古屋です。その乗客も大半は岡崎までに降り、豊橋までは残りの客を乗せて深夜の中を走ります。その後豊橋に到着。残りの客もそれぞれの自宅などに散らばる中、数人の見知らぬ同士と共に駅前のローソンで買い物を済ませます。
◯豊橋 00:18発 快速ムーンライトながら東京行き→東京 05:05着
b0129163_20254075.jpg

b0129163_20144874.jpg

b0129163_2015214.jpg

 えー、日付変わって26日の深夜です。はい、勿論わかってますよ。よいこの皆さんはちゃんと家に帰って寝ましょうね。座席夜行快速ムーンライトながらに乗り込んで一路東京を目指します。時は深夜、全席指定で満席の車内は一部を除いて寝静まっています。勿論私はその例外のほうです。なにせ眠れないんですもの。ウトウトしながら1日目に撮影した写真をパソコンに移しながら過ごします。この作業浜松過ぎたあたりまでかかりました。40分近くかかるとは・・・。少し眠った後、起きたら沼津に停車中。ちょうどよかったのでホームに降りて撮影をしてました。沼津発車後また少し眠り起きたら大船の近く。そこから早い朝食をとり、降りる支度をし始めます。早朝5:05に東京に到着。え、寝た時間?そりゃたぶん2時間くらいでしょう。

さあここまで長々と書いてきました。書き始めてからそろそろ2時間になろうとしています。手が痛い・・・。この続きはまた今度書こうと思います。研修旅行レポート並みのボリュームとなっていますが、何とか最後まで書き切りたいと思います。それではまた今度。以上、AkijiRapid227でした。
[PR]
by hiroseki115 | 2013-03-28 20:32 | 乗り鉄旅行記